基本的な七五三の装いColumn

基本的な七五三の装い

基本的な七五三の装い

七五三は「子供の成長と幸福を祈る行事」ということで、昔は男の子の場合数え年の3歳と5才に、女の子は3歳と7歳に神社へ参拝していました。現代では自由なスタイルで祝い、写真館などで家族写真を撮ったりするケースが多いようです。ここでは、七五三での基本的な装いについてお伝えします。

3

女の子の場合、帯の代わりに兵児帯を結び、お被布(おひふ)という襟のついたものを羽織ります。
お宮参りのときに着用した祝着を仕立て直したものを着ることがあり、女の子らしくかわいらしい髪飾りで華やかにします。

5

5歳になると「袴着(はかまぎ)」という儀式を行い、男の子は初めて袴を着ます。
羽二重熨斗目模様に紋をあしらった着物と袴を合わせるか、色紋付の長着とお揃いの羽織を合わせます。袴は黒・紺・茶色の無地が多く、下着は比翼仕立てになった白羽二重となっています。白い扇子と守り刀も一緒に身につけます。

7

7歳では「紐解き(ひもとき)」といって、紐付き着物と兵児帯の代わりに振袖に帯を結ぶという本格的な着物スタイルとなります。肩上げをしたり、おはしょりを作るなど大人用の着物を体に合わせて着付けます。 着物の模様は花や蝶など華やかな友禅染めを用い、2つ折りになった丸帯に紅白の丸組み紐か丸ぐけを使ってしっかり結びます。

七五三 お役立ち情報

  • 七五三についての豆知識
  • 基本的な七五三の装い
  • 七五三 男子袴 着付方法

晴れ着の丸昌
下北沢店・町田店について

Store

成人式の振袖レンタルや七五三レンタルをお探しなら、晴れ着の丸昌下北沢店、町田店へ。
当店では下北沢と町田の各店舗でレンタルと宅配レンタルのご用意しております。
各店舗にはフォトスタジオを併設しておりますので、成人式や七五三の記念に写真撮影や前撮りをしていただけるプランもご用意しております。

晴れ着の丸昌 下北沢店 0120-012-287

store1-img01
store1-img02 store1-img03
所在地 155-0031
東京都世田谷区北沢2-36-12
営業時間 9:30~17:30
定休日 火曜日
詳しくはこちら

晴れ着の丸昌 町田店 0120-753-354

store2-img01
store2-img02 store2-img03
所在地 194-0022
東京都町田市森野1丁目8-3
営業時間 9:30~17:30
定休日 火曜日
詳しくはこちら